婚活でやっているパーティーに出席する場合は、8センチ以上のハイヒー…

婚活で開催されるパーティーに行く際は、8センチを超えるレベルのハイヒール…

  • 結婚活動で開催されるイベントに出席する場合は、8センチ丈以上のハイヒールの使用は控えるべきです。ヒール丈については、私も初めて知りました。それに、意外と認知されていないこともあり、知らない女性も多いようです。実際に、結婚活動でやっているイベントでも、ときどき見かけます。会社でもヒールは4センチ内、と決められていることもありますが、婚活でするパーティーで着用しないほうがいいとされているのも、同じような理屈のためだと思われます。男性の目線より高くならないように、圧迫感を抑制する男性への気配りが求められるというワケですね。ちなみに、私は背が高いのでそもそもハイヒールを履いて行くことはありませんでしたが小柄な女性は、スタイル良く見せたいあまり、意外とハイヒールを履こうとします。婚活の場では、ヒール丈は3から5センチ程度にとどめておくのがいいでしょう。こだわって高めのヒールを履く必要はありません。

    いつもの私は、明るいほうで、ポジティブなタイプで…

  • 普段はとても明るいほうで、ポジティブなタイプですし誰と会話しても意思をハッキリ伝えるのが好きです。結婚活動目的のイベントでは、控えめなかわいらしい雰囲気の女の子になりきってみたかったのですが、かなり難しいんです。何よりも、自分で自分を恥ずかしいと感じてしまうこともありました。ですがたった一度だけ、ある婚活でするイベントに出席した際は、おとなしい女性に最後までなりきることができました。周りに私を知る人がいないという安心感もあったので、勇気を出して、「聞き上手」な控えめな女性にを全面に出してみました。いつもは、けっこう話すようにしていましたが、自己紹介タイムからフリータイムまでわたしから話をするのをやめて、男性が話しているのを笑顔で聞くだけ、という至ってシンプルな態度を取りました。いつものわたしと正反対な態度が男性からの人気をゲットできてしまいました。

    きれいになる|相手を見た感じだけで判断してはダメ、と子供の頃に習いましたが…

  • 相手を見た目で決めつけてはいけないと教わりますが、婚活(結婚活動)の場合は、そういったルールは一切通用しません。清潔感のない身なりや、不気味な格好をしていると、初めて会った時の汚いと思わせてしまった第一印象を振り払うことは難しいもので相手から警戒されますし、さらに、誤解されてしまい、また会ってもらえる機会もゼロになります。当たり前ですが、名誉挽回することも出来ずに終わります。なお、そのイメージを持ったまま相手の記憶に残り続けるため、自分の知らないところで笑い種の種になることもあり、同じ地域にいる場合、共通の知人・友達がいるという可能性も考えられるため、万が一偶然でも会ってしまった場合には、相当立場が悪くなります。第一印象は大切です。

    婚活で出会った、あなたより歳の若い世代をパートナーにしたいのなら・・

  • 婚活を通じて出会った、自分より歳の若い相手をパートナーにしたければ、LINEは絶対必ず使いたいツールなので、LINEで連絡をとれるぐらいの使い方は知っておいたほうが賢明です。スマホを誰もが持っているこのご時世、若い人の大半はLINEをメインの連絡手段にしているのが現状です。友人と今から会うという状況では、その相手と会う前からLINEで話するほど定着しています。万が一あなたが、LINEを仕組みや使い方をほとんど理解していないなら、婚活のために、理解しておきましょう。どうしても無理であればLINEの知識がないのを理由にして、相手にLINEでの連絡のとり方を聞きながらそのまま相手と相手と仲良くなっていくといった選択肢も婚活を進めていくのに、自然でいいかもしれません。

    婚活をするにあたって、誠実な性格や、見た目のまじ・・

  • 婚活をするにあたって、相手の誠実っぽい雰囲気や、見た感じの爽やかさが大事であると思われがちなのですが、現実は、そうでもなさそうです。婚活が目的で開催されるパーティーに出席してみたら、実際には、会話スキルが重要で、話が面白くて、絶えず笑わせてくれるような人物がモテる、と思い知らされます。男性なら、これまで真面目に生きてきただけの何の面白味もないヤツよりも、女性に慣れているような相手の心を掴む術を持った人の方が女性をゲットする可能性が高いです。そして、女性の場合になると、控えめな清楚系が婚活ではモテる、なんて男性は言うものの、清楚すぎても考えものです。なぜならば、遊びのあの字も知らない様な女性にはこれっぽっちも面白みを感じないからです。男であろうが女であろうが、どちらの場合であっても、楽しい会話できるかどうかが結婚活動では有利になります。肝に銘じておきましょう。

    独身だった私の身近な知人の話しなのですが、先月、結婚相談所がキッカケと…

  • 独身だった学生時代から親しい友達が、ついこの間、結婚相談所に登録して知り合い、意気投合した方ととうとう結婚しました。けれども、初めから結婚したいと思える人と出会えたわけではなかったのだそうです。めでたく結婚が決まるまでに、4人ほど紹介してもらったといいます。その中で色々と情報交換をして相性が良い人とめぐりあうことができたそうです。そして、およそ6ヶ月交際して結婚しました。ちなみに余談ですが、入籍した男性には、結婚相談所を利用したときのローンが残っていたようですが、二人が出会えたことに喜びつつ、返済していったとのことです。お金は掛かりますが、結婚願望が強い人には結婚相談所は、良いサービスといえるのではないでしょうか。

    結婚活動パーティー・婚活サイトで出会った異性とするデートについて・・

  • 結婚活動目的のパーティーやマッチングアプリなどの婚活サイトで出会った異性とのデートの回数は、3回までがオススメです。なぜ3回かというと、1度ではその相手との相性はまだ正直言って、確信を持ちにくいためです。例えば一回目のデートで、「この人、なんかイマイチだなぁ」と思っていても、その後のデートで良い展開になる可能性もありますし、あるいはその反対の展開もあり得ます。特に、一度目のデートの場合は、互いに緊張していることもあり得るので本質を見ることは難しいでしょう。しかしながら、3回目のデートでも「なんか違う」と思えてしまう相手とは5回目も10回目のデートであってもまず、挽回できる可能性は無いでしょう。波長の良くない相手と延々とデートしても、大事な時間を食ってしまうだけなので、ご縁がなかったと潔く諦め、次にいくのが成功への近道です。