これから先、あなたが婚活でするパーティーに行くのなら…

今後、あなたが婚活でやっているパーティーに出席するのなら・・

近い内に、あなたが婚活が目的のパーティーに参加するのなら、パーティーで男性からの印象が良い、服装や髪型、メイク、に変えていくことがけっこう大事です。おしゃれした方が良いのはもちろんですが、着飾るほど受けが良いというワケではなく、さらに、自身の感性でもなく男性目線であることが重要です。それから、何度も実際にパーティーに参加してみた私の経験で語ると、チラリとみて、ブランド品とわかるバッグ・アクセサリはできるだけ持っていかないほうが良い、ということです。その理由は、「この女性はお金が掛かる」と捉えられて男性からは、カップル成立のチャンスを潰すことになりかねないからです。また、流行のおしゃれな服で出向くより、そんなに目立たないファッションで清潔感があったほうが男性から注目されやすいです。

最終目的が結婚である結婚活動には、基本ともいえるルールがあります。

最終目的が結婚である婚活では、根幹となるルールというものがあります。婚活するうえで、最低限のマナーでもあることですが、真剣に結婚を前提として相手を探す、ということです。例えば現在、あなたに彼氏・彼女がいない状態で結婚活動をしてみようと考えたとします。その時は、最終目的として結婚が自分の考えの中に本当にあるのか改めて確認してから結婚活動を始めてください。当然ですが、婚活サイトの会員になっている人は、結婚を真面目に考えていて、真剣な想いで結婚相手を探している人たちです。結婚以外の目的で婚活サイトの会員になることは基本的に規約違反扱いになります。また、真剣に結婚相手を探している人にとっては、迷惑以外の何物でもありません。あなたが、現時点では結婚願望がさほどないのであれば、また、結婚目的ではない場合は、結婚が目的である婚活サイトではなく、恋愛活動アプリの利用を検討してみてください。恋愛活動アプリでは、恋愛をテーマにしていますから、こちらのほうが良いかもしれません。

結婚活動を有利に進めたい場合には、何かしら重要なものが要るのではない…

結婚活動する際には、何かしら重要なものが必要なのか、と悩んでいました。私が婚活をスタートした当初は自己流で婚活しても、何とかなるものだと思い込んでいたのですが、パートナーを見つけられなかったからです。今になって思えばですが、結婚活動しよう!と意気込んでいただけで相手を見つける方法なんて、知らなかったのです。早々に行き詰まってしまったので、インターネットで調べたり周囲の人に聞いてみたりして、インターネットを使用して結婚活動できることを知ったのです。そうして必死にネットを活用して、結婚活動を始めたのです。すると、幸いにも、良い変化が出てきました。婚活をサポートしてくれる婚活サイト、というものは大量にあって、見ているだけでワクワクしてきます。気に入ったサイトに登録してみるとそれまで行き詰っていたことが嘘のように、出会いのチャンスが格段に広がりました。私はその時、「今の時代だからこそ、結婚活動中(婚活)にはネット環境こそが必要だ」とつくづく痛感したのです。おそらく、間違ってはないでしょう。

お見合いパーティーには色々な方々が参加されています。婚活イベントにも関わらず…

お見合いパーティーなどの婚活イベントには色々な方々が来ています。本来の目的とは違いますが、結婚相手ではなく女友達やコンパの相手を見つけに来た人もいますし、真剣に交際相手や将来の結婚をする相手を探している方も多くいらっしゃいます。女友達やコンパの相手を探しにきた場合は、先の婚活につながる可能性もあります。しかしながら、参加者の中には真剣に女性と付き合う気など全くなくて、単にその日一晩だけの遊び相手を探している場合も非常に残念ながらあるのです。私が出会った男の人の中に、「今晩一緒に過ごしませんか?」と開口一番聞いてきた男性がいました。「は?」と問い返してしまいましたが、彼は「夏だから解放された気分になるから、僕と同じで、女の人もそういう気持ちで来ている人が絶対いると思う」ということだったのです。正直、ドン引きしてしまいました。私は当然お断りしたのですが、私を誘ったその男性は最終的にめでたくカップル成立していたので、参加されていた女性の中にも実際にそういった考えの方がいたということになります。とっても驚きました。

前に、婚活パーティーに参加してある男性と出会いました。

前に、婚活が目的のパーティーの場である男性と知り合いました。ですが、実はその人は、仕事について嘘をついていました。プロフ欄では、医師をしていて年収は1,200万円、とありましたが、それは全くのでたらめでした。当然のことながら、その偽りついて私も含め、知る人はいません。ですので、婚活パーティーに同席していた結婚する相手の稼ぎを気にする女性からは、人気がありました。運良く(その時点ではまだ事実を知りません)私がその男性とカップルになったわけですが、仕事の話になると、なんだか相手が話題そらしをしようと必死でした。「これはへんだ」と思い始めた私は、「知り合いが同じ病院にいるけども、あなたの事を知らないって言ってる」と迫ってみると(カマをかけてみたのですが)、医師は嘘で、本当はフリーターをしていると観念し、白状しました。言うまでもなく、信頼できないため、そのまま別れました。

きれいになる|これから婚活に励む!という方でマッチングサイトなど…

これから婚活に励む!という方でマッチングサイトを活用してできるだけ早く結果につなげたいなら、ぜひ実践してみてほしいことがあります。マッチングサイトにはたくさんの女性登録者もいます、多くの女性がいる中で、早く結果を出すためには、プロフィールで男性の目に留まるように、ちょっとした工夫が大切なことになります。ということで、男性会員への有効なアピールとして、プロフィールに載せるサブ画像には、キッチンに立ち料理をする写真を撮影し、使用するのが良いです。そういった写真を載せると男性の目にも留まりやすくなり、婚活をスムーズに進めていくことができるからです。なぜかというと、結婚を真剣に考えている男性から見れば、料理を得意とする家庭的な女性にとても魅力を感じてしまうからです。そして、エプロンを着用してる姿も男性のツボだったりするので、ぜひ、エプロン姿で料理している写真を、サブ画像として用意しておきましょう。こういった小さな努力を積み重ねることでいい結果も間違いなしですからやっておいて損はありませんよ。

きれいになる|私が長く婚活をしてきてハッキリわかった事があります。それは…

私が長く結婚活動を続けてきてハッキリわかった事があります。それは、看護師、保育士といった職業の女性は男性からの評価も高いけど、それ以外の医療関係者・介護職員などの業種はあまりモテないということです。派手な雰囲気がある女性は敬遠され、地味で暗い女のほうが有利になる。地味で控えめな雰囲気を持った女性のほうがモテる。極めつけは、すごく美人より、かなりブスな人よりも、愛嬌のあるブスに人気が集中しやすい、ということです。結婚活動で開催されるイベントに限らず合コンといった場でも、上記のような共通項があります。「この人は、なんだか暗いし、地味すぎるなぁ」と思っていても、「職業は看護師です」と一言言うだけで、男性一番人気になるから不思議に感じてしまいます。男性の心理状態はどうなっているのでしょう?以前合コンに行ったとき、私と相性が良いと思っていたはずの男性を遅れて合コンに参加した看護師の女性に奪われてしまいました。ツライ思い出です。